世の中の夜勤者を全面的に応援するブログ!

読書後に行動目標をつくるとスキル習得が加速する!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

どうも、夜勤者のyakiです。

せっかく本を読んだのに、その内容をほとんど忘れてしまうってこと、よくありますよね。

その原因には、本の内容が自分の実生活においてほとんど使われることがなかったということが挙げられます。

知識は使われて初めて価値が生まれ、その体験のおかげで自分の記憶にも定着しやすくなります。

つまり、本の内容を記憶しておきたいのなら、得た知識を日常の中で使うことが重要だということですね。

それでは、本で得た知識を日常の中で使っていくためにはどのようにしていけばいいでしょうか?

ここでは「行動目標」を作るというやり方で、実生活の中に知識を落とし込んでいく方法を紹介します。

そんなわけで今回は、「スキル習得を加速する【行動目標】とは?」「行動目標の具体的な作り方」についてお話します。

 

スキル習得を加速する【行動目標】とは?

読書した内容をなかなか覚えることができないというのは、得た知識をきちんと復習できていないというのが大きな原因の1つです。

脳のメカニズムからすると、対象となる情報を記憶として残せるかどうかは、脳神経のネットワークをどれだけ活性化させることができたかが鍵となります。

簡単に言うと、どれだけその情報に触れる回数が多かったか、あるいは、どれだけその情報が刺激的だったかによって、記憶が定着するかが決まるということですね。

つまり、本から学んだ内容をすぐに忘れてしまうというのは、日常の中でその知識をうまく使えていないからということが考えられるんです。

それを避けるためには、本から得た知識を実生活の中で使っていく必要があります。

その方法が「行動目標」です。

行動目標とは、「インプットした情報をどうやって使っていきたいか?」という質問を自分に投げかけ、使っていく方法を具体的にしていくことを言います。

そうやって目標を立てると、自分自身に本当に必要な知識だけにフォーカスでき、「覚えておくと何かに使えそう」程度の余分な情報をカットすることができるというメリットもあります。

続いては、行動目標の具体的な作り方についてです。

 

行動目標の具体的な作り方

ここでは、実際に本を読んだあとにどうやって行動目標を作ればいいのか、具体的に説明します。

やり方はシンプルで、身につけたい知識やテクニックを、自分の実生活に当てはめて使っていく方法を考えるだけです。

例えば、「運動をするとドーパミンなどの神経伝達物質が分泌されるほか、血流が増すことで脳神経が活性化され記憶力が向上する」という内容を本で読んだ場合を想定します。

そうした場合に作る行動目標の例は以下のようなイメージです。

  • 読書をする前には必ずスクワットをやるようにする。
  • 学習効率を考え、運動したあとには必ず読書をするようにする。
  • 勉強の休憩中に筋トレをする。

できるだけ実生活で使えるくらいシンプルな目標にします。

そうして日常の中に落とし込むことによって使い込み、習慣として定着するとスキルとして身に付けることができます。

また、自分が体験したことは、運動性記憶として記憶にも定着しやすくなります。

どうしても覚えておきたいこと、身につけたいことには、行動目標を作ることで日常的に使うことを想定してみましょう。

 

まとめ

貴重な時間を使って本を読んだのに、気がついたらその内容を忘れてしまっている、生活が何も変わっていない。

こうした状況に陥ってしまうのは、得た知識を日常生活の中で使うことができていないということが挙げられます。

今回紹介した「行動目標」を作るということは、実生活の中で知識を運用し、自分専用のスキルとして磨き上げていくことにつながります。

実際に使うことによってインプットの質も確実に上がるので、「本を読む(学習する)⇒行動目標を立てる」を一連の流れにして試してみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 夜勤者に普通はむずかしい , 2020 All Rights Reserved.