世の中の夜勤者を全面的に応援するブログ!

夜勤者の男性がもらって嬉しいプレゼントはやっぱりコレ!送る時の注意点も語ってみる

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

どうも、夜勤者のyakiです。

記念日や誕生日にプレゼントがもらえると、それまでの苦労が吹き飛ぶような嬉しさが湧くものですよね。

しかもそのプレゼントがコチラの趣味や好み、職業や仕事内容などのポイントを押さえてくれていると、自分の生活環境をしっかりとわかってくれているんだな、大切に思ってくれているんだな、と再認識できるものです。

そこで、実際に交替勤務をしている僕が、同僚などの意見を聞きながら、もらって嬉しいと感じるプレゼントについてまとめてみました。

そんなわけで今回は、「夜勤者の男性がもらって嬉しいプレゼント」と「夜勤者の男性に対してプレゼントを送るときの注意点」についてお話します。

 

夜勤者の男性がもらって嬉しいプレゼント

夜勤をしていて、かつ男目線でプレゼントされたいもの

そうやって考えてみたとき、欲しいと思うものは以下の4つにまとめてみました。

  • 睡眠グッズ
  • 健康器具
  • 癒し系グッズ
  • 趣味関係

それでは、それぞれを詳しく解説します。

 

睡眠グッズ

夜勤者は睡眠の質が下がっている場合が多いです。

睡眠の質が低下すると、体調悪化、メンタル悪化、病気リスクの増加、ミスの増加、食欲の増加・減少、などなど様々な異常の原因となります。

そこで役立つのが、日中でも眠りやすい状態がつくれる「睡眠グッズ」です。

たとえば、耳栓、アイマスク、遮光カーテンなどの定番グッズがありますが、これらは睡眠の質を上げるために一番手軽で効果的です。

耳栓は消耗品ですし、アイマスクは洗濯が必要なので、どちらも予備があれば助かります。

また、品質がものによってピンキリなので、ちょっと良いものをプレゼントしてもらえると嬉しいですね。

遮光カーテンは外光をほぼすべてシャットアウトし、真っ暗な部屋にしてくれます。

こちらは夜勤をしていても、意外と使っている人が少ないので予想外のプレゼントとして向いているかもしれません。

ただ、サイズを把握しておくことが必要になることと、色や柄が様々なので、プレゼントする相手の好みをあらかじめ確認しておく必要があるのが手間ですね。

その他には、低反発素材の枕やマットレス、冷感・温感など季節に合わせたシーツなども、寝心地を良くしてくれるので助かります。

相手がこうした睡眠グッズをまだ使っていないようなら、プレゼントの候補として有力だと思います。

●ここで紹介したもの●

  • 耳栓
  • アイマスク
  • 遮光カーテン
  • 枕やマットレスなどの寝具
  • 冷感・温感素材のシーツ

 

健康器具

夜勤をしていると生活のリズムが崩れることによって、グッタリとした疲労を感じやすいものです。

疲れをとるためにはマッサージしたり軽めの運動などが効果的なのですが、夜勤によって心身とも消耗していると、どこからマッサージするか、どんなやり方をす

るかなど、頭を使うことすら億劫になり、自分の力だけで疲労への対処をするのが面倒になるんですね。

そうしたとき、マッサージ器具や運動器具など、用途が決まっている「健康器具」が目の前にあると、深く考えずに使うことができるので助かります。

歩き回ったり立ち仕事が多いなら足を中心に揉みほぐすマッサージ器具、パソコンなど事務処理が多いなら肩や腰などに使えるマッサージ器具などが良いですね。

お腹周りを気にしているなら、ステッパーなどその場で足踏み運動をする運動器具なども、部屋のスペースを圧迫しにくいので取り入れやすいです。

夜勤者目線で考えた場合、機能がシンプルであまり考えなくても使えて、使うまでの手間が少ないものであると、疲れていても使いやすくてありがたいです。

疲れを感じているように見えたり、運動不足を気にしているようなら、こうした健康器具をプレゼントに選ぶのも良いと思います。

●ここで紹介したもの●

  • マッサージ器具
  • 運動器具

 

癒し系グッズ

夜勤をしていると確実に日光を浴びる機会が減ります。

日光には、幸福感やモチベーションなどのポジティブな感情をもたらすセロトニンを分泌したり、骨や筋肉の増強やメンタルの安定に関わるビタミンDの合成を促す作用があります。

つまり、夜勤をして日光を浴びる機会が減ると、精神的に落ち込みやすくなったり、暗い気分になりやすくなってしまうんです。

できれば日光浴などをするのが良いのですが、夜勤中の睡眠を考えるとなかなか抵抗があるものです。

そんな時に、心をちょっと和ませてくれる「癒し系グッズ」があると、メンタルを安定させるために役立ってくれます。

心を癒す作用があるものには、壮大な風景、自然現象などの画像や書籍、川のせせらぎ音、海のさざ波、たき火の音などの1/fゆらぎ音が聴ける動画やCD、ハーブティー、コーヒー、アロマなどの嗅覚を優しく刺激するもの、キャンドルの炎、観葉植物、可愛らしい動物の写真などの視覚的に癒されるもの、などなど数多くあります。

こうしたものの中から、相手の好みそうなものを選んであげると、日常の中に心が和む瞬間をプレゼントできます。

ただ、前項でも述べた通り、夜勤をしているとちょっとの手間でも億劫になりがちです。

可能な限り手間いらずで使えるようなグッズを選んでもらえると、夜勤者目線から見るとありがたいですし、使う機会も増えますね。

●ここで紹介したもの●

  • 自然風景などの画像や書籍
  • 自然音などが聴ける動画やCD
  • 香りが楽しめる飲み物やアロマ
  • 目で癒されるキャンドルや観葉植物

 

趣味関係

プレゼントするもので真っ先に考えるのが、その人が趣味にしているものですよね。

たとえば、運動好きならトレーニングウェアやシューズ、料理好きなら調理器具や珍しい調味料、コーヒー好きならコーヒー豆やミル、お酒好きならおつまみやグラスなどなど。

「趣味をより楽しめるグッズ」を選んでもらえると、毎日の楽しみが増えるので嬉しいですね。

ただ、趣味の内容や個人の探求心によるこだわり方によっては、あまり他人に介入して欲しくないという場合もあるのが難しいところ。

前々から欲しいと言っているものであればプレゼントとしてベストな選択となりますが、あまり斬新なものや、使い方がよくわからないもの、中途半端な品質のものを送るのは止めておいた方が無難です。

趣味に関わるものの場合、相手が欲しがっているものを送るか、消耗品であれば、相手がすでに使っているものを予備品としてプレゼントすると良さそうですね。

●ここで紹介したもの●

  • 相手が欲しがっているもの
  • 相手がすでに使っているものの予備

 

夜勤者の男性に対してプレゼントを送るときの注意点

夜勤は想像以上に心身ともにダメージを受けます。

普段ならポジティブな性格の持ち主であっても、夜勤中になると神経が敏感になって怒りっぽくなったり、ボーッとしてしまったり、やる気が出ないなんてことも普通に有り得ます。

そんな状態なので、普段なら嬉しいはずのプレゼントに対しても、タイミングによってはネガティブな受け取り方をしてしまうこともあるかもしれません。

僕の経験では、できれば夜勤中ではなく、ちゃんとした休みの日にお祝いしてもらえると、心から喜ぶことができると体感しています。サプライズも嬉しいものなのですが、可能ならお祝いをする日にちを休みの日に合わせたほうが良いか確認しておいた方が無難ですね。

また、前述したことの繰り返しになりますが、夜勤中は身体面でも精神面でもクタクタの状態になりやすいです。

そのことから、日常的に使うものをプレゼントする時には、複雑なものではなく、シンプルで使いやすく、手間がかからないものの方が良いと思います。

僕も含め、夜勤者はメンタルが落ち込みやすいので、面倒なことを避けたがるものなんです。

やや私的な見解も入ってしまいましたが、夜勤者の男性に向けてプレゼントを送る場合、こんな感じの注意点があると参考までに考えてみてくださいね。

 

まとめ

今回は夜勤をしている男性がもらって嬉しいプレゼントについて語らせてもらいました。

夜勤をしていると、基本的に体調が崩れやすく、疲労を感じやすいので、睡眠グッズや癒し系グッズなど、心身ともにリフレッシュできるものが嬉しい場合が多いですね。

プレゼントはいくつになっても嬉しいものです。それが自分のことを考えて送ってくれたものなら、本来なら飛び上がるほど喜びを表現したいくらいのはずです。

しかし、夜勤をしているとネガティブになりがちなので、タイミング次第では喜びの感情をうまく表現しにくい場合もあります。

そのことから、可能であれば相手の休日に合わせ、事前に話を通しておいてからお祝いしてあげることをオススメします。

そうした注意点を踏まえつつ、夜勤で疲れている友人、家族、恋人を応援してあげましょう!

ちょっとした心配りが夜勤を乗り切る励みになります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 夜勤者に普通はむずかしい , 2019 All Rights Reserved.