世の中の夜勤者を全面的に応援するブログ!

夜勤中の飲み物に果物ジュースは飲まない方が健康的に無難かも

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

どうも、夜勤者のyakiです。

夜勤中の飲み物にはどんなものを選んでいますか?

適度な水分補給は心身のパフォーマンス維持のために必要不可欠ですが、飲み物によっては健康にとって悪影響を及ぼす可能性があります。

意外なことに、健康にとって良さそうに思える「果物ジュース」が、糖尿病などのリスクを上げてしまう研究報告などもあるんです。

そんなわけで今回は、「夜勤中の飲み物には果物ジュースを飲まない方が良い理由」と「果物はジュースにせず食べた方が良い理由」についてお話します。

 

夜勤中の飲み物には果物ジュースを飲まない方が良い理由

果物にはビタミンやミネラルなど、身体にとって必要な成分が豊富に含まれているため、健康管理する上では欠かせない食品の1つです。

しかし、その果物も「ジュース」にしてしまうことで、病気のリスクを高めてしまう可能性が示唆されています。

2015年に英国ケンブリッジ大学の研究チームが報告したメタ分析によると、果物ジュースの摂取量が多い人ほど糖尿病のリスクが高くなってしまうと報告しています。

なぜ身体に良いはずの果物が、ジュースになると健康に悪いものに変わってしまうのか?

これは、ジュースへと「加工処理」される段階で、血糖値の急上昇を抑えてくれる食物繊維の大部分が取り除かれてしまうからだとされています。

食物繊維は果物の皮や果肉などの歯ごたえのある部分に多く含まれています。しかし、ジュースに加工される際にそうした繊維質の部分が濾過(ろか)されてしまうため、ジュースから得られるのはほとんどが水分と果糖、つまり「糖分」になってしまうということです。

水溶性のビタミンなどの栄養素は残っているようですが、それでも血糖値の急上昇という弊害は避けられないと言えます。

血糖値の急上昇は糖尿病のリスクを上げる原因となります。さらに、夜勤のような不規則な生活ではホルモンバランスを乱すため、血糖値の代謝に関わるホルモンであるインスリンへの悪影響を及ぼしてしまいます。

つまり、夜勤をしている人は、日勤のみの人よりも糖尿病リスクが高くなってしまうんです。

そうした理由から、夜勤において健康を考えるなら、果物ジュースはできるだけ避けておきたい飲み物だと言えますね。

 

果物はジュースにせず食べた方が良い理由

2013年にハーバード公衆衛生大学院の研究チームは、果物の摂取量が多い人ほど糖尿病リスクが低いことを報告しています。

つまり、「果物ジュース」は糖尿病リスクを上げますが、「果物」自体は糖尿病リスクを下げるということです。このことから、せっかく果物を摂取するなら、できるだけ加工せずそのままの状態で食べた方が良いことがわかります。

嗜好品として時々ジュースを飲むくらいなら良いかもしれませんが、日常的な水分補給としては最適ではないと言えます。

ちなみに、先ほどの研究では果物の種類ごとに糖尿病リスクへの効果が示されていて、特にブルーベリーの予防効果が際立っていたようです。次いで、ブドウ、プルーン、リンゴ、洋なし、グレープフルーツ、バナナなどが挙げられています。

夜勤者の糖尿病対策として、こうした果物を日常的に食べるのも良さそうですね。

僕の場合は朝食として、冷凍ブルーベリー、バナナ、ナッツ類をプレーンヨーグルトに混ぜて食べるようにしています。豊富な食物繊維と発酵食品のおかげか、ずっとお腹の調子が良いので長く続けている習慣の1つですね。

 

まとめ

夜勤者には不規則な生活を送ることによる、体調の変化や病気のリスクがつきまといます。そうしたリスクを減らしていくためにも、日常的に食べるものに注意していきたいですね。

今回とりあげた「果物ジュース」は糖尿病リスクを上げてしまう可能性が示唆されていますが、「果物」そのものであれば糖尿病リスクを低減させると発表されています。

食事は健康を管理するうえで非常に重要な要素となります。毎日行うことこそ、少しでも質を上げていくように努めていきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 夜勤者に普通はむずかしい , 2019 All Rights Reserved.