世の中の夜勤者を全面的に応援するブログ!

ある意味ではご褒美?夜勤のメリットは外出を満喫しやすいことだという話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

どうも、夜勤者のyakiです。

夜勤は辛くてしんどいというイメージがありますよね。

体調が乱れやすくなったり、精神的に落ち込むこともあることから、交替勤務を通して10年以上夜勤を行っている僕にとっても、それはやはり変わることのないイメージです。

ただ、長く夜勤を続けていると、その特有の生活環境の中でこそのメリットも見えてきます。

いくつかあるメリットの中でも一番いいなと思うことは、土日祝日が休みとなるような一般的な勤務と違って、平日であっても休みになりやすいということです。

つまり、平日の昼間に外出がしやすいことで、「客足が少ない時間帯に遊びに行くことができる」ということですね。

このことは、外出が必要となるアウトドアな趣味を持っている人にとっては、本当にメリットだと言えるんです。

そんなわけで今回は、「平日に外出して夜勤のメリットを感じた3つの例」と「平日に外出して気づいた3つのデメリット」の両方について語ってみます。

 

平日に外出して夜勤のメリットを感じた3つの例

夜勤のメリットを感じる時、それはやはり人混みを避けて趣味を楽しめるということだと思います。

ここでは、僕が外出先で行う趣味をより楽しむことができたという実例を紹介します。

 

趣味① アウトドア

僕は森林公園などを散歩やジョギングし、運動後にコーヒーを飲むことを趣味としています。

自然の中でたっぷりと運動した後、持参したコーヒー豆をミルで挽き、ハンドドリップした作りたてのコーヒーをゆっくりと飲む。

この一連の流れは、心も身体もリフレッシュしてくれることを実感しています。

ただ、よく行く森林公園は観光地がそばにあることもあり、休日となると結構な人通りがあります。

そうした中でコーヒーの準備をすることは気恥ずかしく、心から楽しむことができません。

それが、平日に行くと人通りは激減するため、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

他人の視線が気になる小心者の僕にとっては、こんな場合に大きなメリットを感じますね。

 

趣味② カフェ

コーヒーと甘いものが好きな僕は、カフェに行くことも趣味の1つです。

一人だけで、あるいは妻と二人で、行きつけのお店に行ったり、新規のお店を開拓したりしています。

人気店だと入店待ちが起きてしまいがちですが、平日の昼間なら待ち時間なしで入れて、オーダーも即時対応です。

一人であればゆっくりと読書しながら過ごせますし、妻と一緒なら落ち着いた雰囲気の中でじっくりと会話することができます。

普段とは違った空間で極上の時間を味わえるこんな場合に、夜勤をしていることのメリットを感じることもあるんです。

 

趣味③ 娯楽施設

子供達を遊びに連れて行く場合、休日であればどんな場所でも人で溢れかえってしまいます。

やはり一般的には土日祝日が休みなので、そこに集中するのは当然ですよね。

でも、せっかく子供達と過ごす時間を楽しみたいのに、その時間を待ち時間などで消費してしまうのはもったいないです。

しかし、夜勤者にその常識は通じません(笑)

まだ未就学児であるウチの子供たちは、平日の昼間から存分に遊び放題です。

例えば無料で利用できる施設であれば、公園やキッズスペース。有料の施設であれば、遊園地やゲームセンターなど。

こうした娯楽施設が、余程の人気スポットでもなければ大抵が待ち時間なしで楽しめます。

人混みってだけでやっぱり疲れますし、精神的な疲労感も否めません。

こうした時に夜勤のメリットを感じますね。

 

平日に外出して気づいた3つのデメリット

前項では平日に外出することのメリットについてお話しました。

しかし、人が集まらない平日に外出することで改めて気づいたこともあったので、ここではデメリットとして紹介します。

 

イベントがやってないことがある

遊園地などを思いっきり楽しみたい場合、そこで行われるイベントにはぜひ参加しておきたいものですよね。

しかし、イベントによっては、土日祝日限定でしか行われていないものもあります。

まあ、多くのコストがかかるものなので、人が集まる時にしか行えないというのも仕方ないといえばそれまでなのですが…。

到着して初めてイベントが行われないことを知り、事前に調べておけば良かったと思うこともありました。

 

お店が定休日の場合がある

個人経営のお店だと、平日が休みの場合がほとんどです。

そのため、ちゃんと調べておかないと、「本日定休日」の看板に出くわすことが増えます。

予め目星をつけておいた4つのお店すべてが定休日だった時には、さすがに自分の楽観的な性格を呪いましたね…。

平日だと事前の準備は必須事項です!

 

店員さんにつかまりやすい

平日のお店は土日祝日に比べて客足が圧倒的に少なくなります。

そのことから、お店に洋服などを見に行くと店員さんにつかまりやすくなります(笑)

ちょっと見に来ただけのつもりが、いつの間にか両手に買い物袋を抱えている、なんてことになりがちです。

その分店員さんとゆっくり話ができ、自分の知識を深めることもできますが。

ただ、どうしても財布が軽くなる確率が高まるので、節約したい場合にはデメリットとなってしまいますね。

 

まとめ

夜勤というと大変だというイメージが強いと思いますが、意外なメリットもあったりします。

そのメリットの中で一番大きいと感じているのが、外出時の人通りの少なさです。

普段なら大勢の人混みに溢れるような場所も、平日の昼間には閑散としていて寂しいくらいになります。

外出先でもゆっくりと過ごしたい、落ち着いて買い物がしたい、目的地に着くまでの時間も楽しみたい、そんな場合に夜勤をしていることにメリットを感じますね。

 

ただ、そうは言っても夜勤をすることはそう楽観的なことばかりじゃありません。

実際に体験しているからわかるのですが、「寝不足によるデメリット」も多くかんじやすくなるからです。

そのデメリットの中でも仕事に強く影響するのが、「ミスが増える」ということでもあります。

では、なぜ夜勤をしているとミスが増えてしまうのか?

続きは「夜勤になるとミスが増えるのはなぜ?その原因と対処法を書いてみた」を参考にどうぞ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
交替勤務12年以上の30代男。娘と息子の2児の父。 生活習慣を改善するために色々な本を読んだりしているうちに、普通の人に比べて夜勤者には習慣づけがむずかしいことを知る。 交替勤務を通して夜勤を行い、試行錯誤して良い習慣を身に付けるために奮闘中。 夜勤者目線での生活の工夫、学習法、読書法、健康法、筋トレなどについて語りたがっている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 夜勤者に普通はむずかしい , 2020 All Rights Reserved.